読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Energy flow

黒崎玄太郎研究所

「ゆるさ」というスタイル

いろいろな世代がある、戦後の復興、高度経済成長、バブル、失われた20年。どの時代を生きたかで価値観に傾向が出るのは当然だ。いまも上昇志向に洗脳されて自己啓発書とやらを乱読する落ちこぼれも多いし、逆に心理学やスピリチュアルという実体のないも…

東京オリンピックの隠れた意義

東京、マドリッド、イスタンブール。マスメディアはいい加減な予想をしていたけれど、ブックメーカーはどこも東京が大差で一番人気だった。まあ、順当に東京に決まったということだ。 当初、石原さんがオリンピック誘致を言い出した時には絶句するほどに大反…

議論の目的は合意ではない

勘違いしてる人が多いようだけれど、民主主義における議論の目的は合意じゃないんだよ。議論というのは、立場も考え方もちがう多様な人が意見を述べることで、お互いの差異を知り、自らの意見をより高めるためにあるんだ。ましてや勝ち負けを決めるものでは…

劣化する雇用から逃げ出そう

会社にしがみついて生きて行こうというのは情けない奴隷根性だよね。もっとも現代社会は奴隷を必要としている。まあ、奴隷とは言ってもぶっ倒れなように法律で制限は設けてはいるけど。 しかしね。年収1000万程度では優雅な生活なんてできないよ。だいた…

地方分権より脱東京

東日本大震災の後の動きを見てハッキリとわかったね。日本国政府は、日本よりも東京が大事なんだってことさ。 東京には政治も経済も文化も学問も集中していて、極端に言えば優秀な人材はほぼ東京に住んでいる。東京人の知能の平均的偏差値が60なら地方は4…

家族観の多様化ではなく、家族の崩壊だよね

ニュースより・・・婚外子の遺産相続規定を「違憲」と判断した最高裁決定は、家族観の多様化などに伴い・・・ 「家族観の多様化」だって? ぜんぜん違うでしょ。そんなご立派な家族観を持っている人なんて、ほとんどいないでしょ。 日本では高度成長という流…

ノマドは9割がカス

最近はフリーランスのことをノマドというよね。まあ、ノマドとは遊牧民のことで、過激なフランスの哲学者ドゥルーズ=ガタリがこのノマドという言葉を再定義して現代思想のキーワードにしたんだけど、こういう高尚な本を読んでいるノマドなんてあまりいない…

経済成長では貧困化は止まらない

おい、経済学者とかエコノミストとか名乗ってる諸君。ちょっと頼みがある。過去30年の日本の一人当たりGDPと相対貧困率の推移を表とグラフで示してもらえないかな。 相対貧困率の上昇が経済成長では改善できないだろうことを示したいのさ。 え、自分で…