読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサルタントの会話術

「君がコンサルタントになる? 面白い計画だね。で、フィージビリティはどうなのよ?」
フィージビリティ? なんですかそれ」
「おいおい、そんなことじゃコンサルタントなんて到底無理じゃないか? フィージビリティとは実現可能性のことさ
「はい。それはもう、根性で頑張るしかないと思ってます」
「ほうほう。で、何を、どう頑張るの」
「とにかくブログやtwitterやfacebookをやって、セミナーとかで人脈を増やして、顏と名前を売ります」
「ほうほう、顏と名前を買ってくれる人がいると思っているんだね」
「いえ、まずそこがスタートラインかと」
「で、その後はどうするの?」
「それはその時に考えます」
「ほうほう、あのさ、僕が君のコンサルをやってあげた方がいいと思うんだよね。まあ、それまでにフィージビリティについて良く調べて検討しなさいよ。今の君の計画にはフィージビリティがないんだよな」

「英語で言えば良いってもんじゃないでしょ!!なんだ、偉そうに。ちょっと歳とってるからって威張り腐って。大人は若者の応援をするべきでしょ。僕は、こんなにやる気なんですよ!!」
「感情の調整能力。これもコンサルタントには大切な資質だね。はっきり言って、君にはその資質がない」
「(怒・・・涙)で、どうすれば良いんですか?」
「それは、コンサルタントに聞きなさい。ワッハッハ・・・」