いきるすべ

いきるすべ
   ~みちるの思い出~
            
           白井京月

私は小さな会社の事務のおばさん
私が頑張ってるのはね
毎日、元気に明るく振る舞うこと
毎日それをこなしてるわ
定時制高校しか出ていない私が
世間で生きて行くには
それが必要なの
ややこしい家庭で育った私は
楽しいことなんて一つもなかった
楽しいってどういうことなのかも知らない
恋愛や結婚なんて考えたこともない
変わり者なの

ごめん、せつなくしちゃった
これは友達だけの内緒だからね
一緒に吉野家に生きたいな