濡れたビー玉

「濡れたビー玉」 白井京月

 

握りしめた喜びの極彩色のビー玉

見つめられた驚きの茶色い瞳

 

恋は突然にやって来た

外は横なぐりの雨

 

二人がベッドの上で一つになる

転がるビー玉

脱ぎ捨てられた生あたたかい洋服

赤いペルシャ絨毯

緑色のカーテン

白いテーブル

簡素な部屋

呼吸の音

叫び声

流れる汗

濡れたビー玉