読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Energy flow

黒崎玄太郎研究所

はてな村への復帰

日日雑記

本日、オフィシャル・ブログで「白井京月のグダグダ路線宣言」を出しました。

 

ameblo.jp

 

 

長編「笑顔の監獄」を執筆中に病に倒れた白井京月は考えた。

 

薬で知能が低下し、日常生活能力すら失った以上、もう本格的な論文や、練り込んだ作品を書くのは無理だ。だいたい、50歳を過ぎて詩人デビューしたものの、本格的な著作など、まだ無いではないか。多分、知能の回復はない。では、どうするか・・・。

 

もう、グダグダはグダグダのまま書いて発表してしまえ。考えて何も書かないより良いだろう。そこで、白井京月は「グダグダ路線宣言」をすることにした。

 

誰だ、今までと同じじゃないかと言うのは。(笑)

 

はてな村にも精力的に書く。去年など、年間で8本しか書いていない。はてな村民の自覚を持って、毎日ログインしよう。

 

 

kakuyomu.jp

カクヨムも何かのきっかけだろう。今までアメブロやFC2に書いていたショートショートをリメイクして「ナンセンス道場」というタイトルで随時アップしている。問題は読者がいないことだ。これは悲しい。

 

はてなも、カクヨムも互助会のようなものに入らないと数字が伸びない。じゃあ、入ればいいじゃないか。ふむ、グダグダの頭なので、どうすれば良いのか分らない。

 

アメブロは詩に特化しよう。ただし1ケ月の活動報告。夢分析は残す。貧困世界見聞録はやめる。雑文もやめる。はてなに書く。病みブログは継続。

 

以上が「白井京月のグダグダ路線宣言」だ。

 

2016年6月2日 白井京月