アベノミクスは成功している

アベノミクスが成功しているだって? え、何を言い出すんだ。景気は良くならないし、デフレは解消されていないじゃないかって?

 

は、何を言ってるんだ? アベノミクスの真の目的は貧困層を増やし安価な奴隷的労働力を大量に生み出して、格差社会を確固たるものにすることだよ。景気回復、経済成長、デフレ脱却などというのは、ただの政治的スローガンであって、本当の目的じゃないんだ。

 

考えてもみなよ。日本は昔のような輸出型経済の国ではなく、内需中心の国だ。その国で総賃金が10%以上減少していて、経済成長なんて有り得ないじゃないか。貧困層が増えたらデフレにならざるを得ないじゃないか。

 

それじゃあ、選挙に勝てない? 冗談じゃない。メディアによる国民無能化政策も成功し、頭のいかれた人が町に村に、溢れている。それにメディアの中枢は、完全に政府がおさえているじゃないか。

 

今日、ネットで知ったんだけど、尾木ママのブログが炎上したんだって。なんとも不快なのが、北海道の男児行方不明事件だ。あんなもの、両親は保護責任者遺棄で立件されないとおかしいだろ。それを尾木ママが正論を書いたら、親は正しいだって? yahooでもmixiでも親を擁護する意見一色だ。本当に気持ち悪い国だ。

 

まあ、久しぶりに気持ち悪い世論とやらを見せつけられた。この国の世論など、ろくなもんじゃないなと思った。

 

独裁国家に特有の空気を感じる。こんなに自由にブログが書けなくなる日が来るかもしれない。悪い予感ほど良く当たる。抵抗する力はどこにもない。できること、それは離脱だけなのか。

 

これだけ書けば炎上するだろうって? しないな。俺はいろいろなブログに千本以上エントリーしているが炎上したことは一度もない。きっと人徳だろう。いや、誰からも相手にされていないのか。上等だよ。