生きる技術

朝は雑念に囚われて、まったく瞑想ができなかった。ダメだな、今日は。しかし、このダメだなの中味が問題だ。ダメな自分を責めてはいけない。ダメな自分を優しく受け入れる。それが、生きる技術だ。

 

気分を変えに、お好み焼き屋に行ったら、台風で休業だった。なんてこった。

 

また、瞑想を試みる。慣れてくれば、どこでも速やかに瞑想状態に入れるようだ。瞑想は単なる技術ではない。それは「聖なるもの」だと思っている。瞑想によって、聖なるものに近づいて行く感覚。そのち、陶酔や恍惚が訪れるかもしれない。

 

さあ、アルファ波で行こう。