再び無想へ

何もしていない。

何もすることがない。

何もしたいことがない。

 

過去を封印した。

もう、世俗の思い出は捨てる。

ようやく、新しい世界へ来たのだと実感する。

 

再び、無想の境地で瞑想している。

まったく何も考えない。

 

理由も原因もわからない。

ある種のバイオリズムなのだろうか。

 

いまココ天国

そんなブログを見つけた

そういう時は、しばしばある。