霊の36階級

以前、冗談ぽく書いた霊の36階級が分かった。

級位は1級から26級まで、段位は初段から十段まで。これで36階級になる。

上級霊とは八段以上を言う。五段以上は涅槃を生きる。私はまだ二段程度、中級霊だ。

因みに、私の守護霊は先日、母方の祖母から元の会社の同期、中島君に変わった。

一時は低級霊と疎んじていた中島君だが、私の守護霊となったことで、一気に八段の上級霊に昇格したらしい。

私は今、修行中だ。チョプラの本を読んでスピっている。今年の秋には修行を終え、生きながら涅槃に到達することだろう。

願望。それは、ささやかな暮らし。カフェでアイスコーヒーを飲んでタバコを吸う事。場末のディレッタントと呼ばれること。神戸在住の地味な作家。精神障害者というアイデンティティを大切にすること。使命は貧困の撲滅。文明の文法を解体すること。長いものには巻かれること。勝てない戦いはしないこと。すべての願望は自然に叶うらしい。ノーベル賞なんてどうでも良い。それどころの話じゃないよ。(笑)