神界へ

「神界へ」 白井京月

 

夢を見た。

グダグダイズムで成功を否定していた俺は

実は成功を渇望しているのだと知った

欺瞞か錯覚か

介錯が必要だ

そしていま、神界にアプローチしている

精神世界すら超越して

ある種の宗教的な世界へ

現世は捨てたのか

まだ分からない

シンクロニシティが起こる

そこからだ

愚者ということば

愚者の祈りは

聖者の喜びに変わるのか

夢で卑屈さが消えた

世界はどこへ向かうのか

坩堝から飛び出す時

世界は変わるのだ