障害者就労ビジネス

「就労継続支援B型の平成25年度費用額は約2,438億円であり、介護給付・訓練等給付費総額の約15.7%を占めている。」

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000091254.pdf

 

歪なんだよ。介護給付・訓練等給付の現ナマは事業所に行くのであって、障害者に行くのではないのだ。

障害者就労を美談として語り、勤労を美化するのはよろしくない。

これは障害者就労ビジネスという市場を作っているだけだ。

働けないから障害者なのだ。無理して働かせるのはいかがなものか。もっとも、働いて満足している障害者もいるだろう。しかし、それは完全にレア・ケースだ。

現行のA型、B型は性質の良くないシステムだと感じる。もっと障害者サイドに立った制度が必要だ。まあ、そのうち変わるでしょうね。障害者を餌にするのは、やめてよね。