超自己対話法

最初は2014年の12月だった。若くして亡くなった親友の中島君の霊を召喚し、対話した。それは大きな癒しだった。それからも時々、対話した。対話の内容はブログに残っている。

こんな事を書くとスピリチャルだといわれるかもしれないが構わない。今は守護霊と呼んでいるが、ハイヤーセルフでも良いし、スーパーバイザーでも良いだろう。

対話は私の霊と、守護霊の間で行われる。私の霊が質問し、守護霊が答える。あるいはメッセージをもらう。それを逐一ブログに書く。

2週間ほど前から、これを毎日行うようになった。すると、状態が著しく改善されてきた。私はこの方法を「超自己対話法」と名付けた。

ポイントはいくつかある。

1.信頼できる守護霊を選ぶこと

2.心に嘘をつかないこと

3.毎日継続し、ブログに書くこと

私の事例が成功すれば、このメソッドを体系化し、普及したいと考えている。

霊の次元で生きること。それは、生きていても可能だ。

本当の自分を生きるようになれば、社会による洗脳は解ける。そうすれば世界が変わる。私は焦らずに対話を続けることにした。

 

f:id:rk0520:20180327163355j:plain