文学を封印しようか

燃え上がる情熱のカードが出た。
情熱の対象は「超自己対話法」だ。
サイキックタロットと例のブログで本格的にマスターを目指そうと思う。
そのため、いや、不調なだけかもしれないが文学は封印する。
小説はもちろん、詩も書かない。
川柳、あれも文学か。連句はどうする。
まあ、堅苦しく考えるのは、真面目人間の悪癖だ。適当になれ。
貧困と障害の当事者研究も中断だ。堅苦しいし、時間がかかる。選択と集中だ。そして継続と計画性だ。どうも最近の私は思いつきで動きすぎる。練り上げて発酵させるくらいで丁度良い。
今日はイースター。良いスタートが切れた。無理をせず、低く、低く、進め。