金銭管理能力を失った

障害と貧困の当事者研究

毎週水曜日に8千円が入ってくる、お小遣い制になった。通帳と印鑑を渡し、金銭管理を委託しているのだ。それでも上手く行かない。いろいろと工夫して、水曜日と金曜日に3千円、月曜日に2千円をおろすようにしたのだが、破綻した。今日はその破綻を振り返ろうと思う。


■9月7日、金曜日。3千円をおろす。繰り越しはない。
・セブンスター 460円
ハイボール 約210円
・からだカルピス 約180円
カップ麺 約180円
・お弁当(昼食) 400円
ハイボール 約210円
・ロールケーキ 約120円
・セブンスター 460円
・コーヒー 150円
カップ麺2個 約300円
小計 2670円
おかしいな。2850円だった。
■9月8日、土曜日。月曜日分の半分、千円をおろす。
・コーヒー 100円
ハイボール 約210円
・チーズ 約200円
・おにぎり 140円
ハイボール 約180円
・わらび餅 約220円
小計1050円。
合計3900円(2日間)

とても、貧困に喘ぐ人間の消費とは思えない。俺は、金銭管理能力を失ったのだ。酒とタバコ。どういうつもりだ。無能人間をなんとかしないと。ああ、それでも一人暮らし。大丈夫なのか?