2種類の精神科医療

精神科医療には、2種類ある。一つは、職場復帰、学業復帰を目指す治療。もう一つは生存条件を満たすことを目指す医療だ。

私は両方経験がある。会社員時代は前者の職場復帰を目指す治療を受けた。4度入院しながらも初診から12年、、50歳の自由定年時には寛解にまで回復した。

後者の医療も経験した。母に知らない精神病院に連れて行かれた。1千万以上の貯金あがあり、年収も1千万円近かった私に医者は行った。

「あなたは一生仕事なんて出来ません。はやく生活保護になりなさい」

後に懇意にしていた弁護士から、あそこはそういう病院ですからと教わった。

2種類の精神科医療。これは概ね、病院で分かれている。選択を誤ると、大変なことになることは言うまでもない。ご用心。