精神障害者と人間の尊厳

台風が来ている。気圧が下がっている。喘息の調子が悪い。ヘルパーさんが来た。味噌ラーメンを作ってもらった。残した。

講演会の原稿をアップしたのだが反響がない。まだ、前編だ。後編で勝負だろうか。

俺は頭が狂いだした。ワンワンとピヨピヨだ。これは医師に禁止されている。人間の尊厳を大事にしろと言われたのだ。

人間の尊厳か。深い問いだな。精神障害者を区別する必要はない。いや、区別してはいけない。人間には人間の尊厳がある。それが建前だ。原理だ。原則だ。

じゃあ、犬には尊厳はないのか、となる。いや、あるだろう。犬には犬の尊厳があるだろう。それは、人間の尊厳とどう違うのか。俺には答えられない。

タイトルは凄いが中身が無いな。まあ、そんな日もある。お盆だ。許しておくれ。