愚者の祈り

旧、次世代文明研究所別館

魔の午前2時

魔の午前2時とは何か。それは、睡眠障害中途覚醒する時間である。それだけなら、魔ではない。完全に眠気が取れて、近くのコンビニにハイボールなどを買いに行く。そんな日が1ケ月以上続いた時があった。これが、魔の午前2時だ。

その後は、中途覚醒してもコンビニには行かず、再入眠していた。

しかし、今日はダメだった。コンビニでハイボールを2本も買って来た。衝動だ。魔の午前2時だ。

考えられる理由はインヴェガを減薬したことだ。減薬が失敗だとは言わない。一長一短あるだろう。ただ、魔の午前2時は嫌だ。習慣が復活しなければ良いのだが。

私は睡眠薬を使っていない。ふらついて転倒骨折した過去がある。服薬後に外出して外で倒れた過去がある。眠剤は使えないのだ。

生活リズムを整えるべきなのは分かっている。出来ないから困っているのだ。昨日の起床は午前10時。さらに昼寝。就寝は午後9時半。寝過ぎだろう。

いま、午前3時10分。こんな時間にブログを書いているというのも、いかがなものか。当然、ハイボールを飲みながらだ。日本一くだらないブログになってしまった。この辺で終わりにしよう。