ロバート空間

旧、次世代文明研究所別館

大転換

大転換だ。私の中から、精神障害者意識が消えた。就労継続支援B型だ、地域活動支援センターだ。私の行く所ではないでしょ。俺は、騙されていたんだ。障害者世界で生きるしかないとね。

そこは、私が生きる場所ではなかった。確かに俺は精神障害者だ。しかし、もう概ね回復している。

障害者として、利用できるところだけ、利用しよう。たとえば家事支援、移動支援、訪問看護

うむ、プレドニンの影響かもしれない。ステロイドを点滴したからかもしれない。若干の多幸感がある。知能は回復していない。新しい生活は想像もつかない。しかし、縛られるのはもちろん、縛るのもよくない。

面白くないことはやるな。バシャールの教えだ。今の私は、それをできる環境にある。ただ、お金はないが。

急激な自我の変容。何が起きたんだ。これから、何が起きるんだ。

精神疾患日誌もやめようかと思う。ブログは、はてなで十分だ。

確実に何かが変わった。