読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無想の境地

もう、9月も終わろうとしている。この1ケ月、やったことと言えば瞑想だけだ。無想の境地を漂うこと。ただ、それだけだ。

好奇心を失い、集中力を失い、問題意識を失った。瞑想のトレーニングの結果、私はただの馬鹿になった。

次世代文明? 戦争か大恐慌でも起こるのか。ただの妄想だったんじゃないのか。このブログの看板「次世代文明研究所」は外しても良い気分だ。

なら、新しい看板はどうする。ジェイ・ロバートでも復活させるのか。白井京月はどうするんだ。宇宙人会議はいらないだろ。

それとも、思い切りスピリチャルにするか。それもイヤだな。

だいたい、役に立つ記事か、面白い記事を書かないと誰も読まないぞ。

まだ瞑想が足りないのかもしれない。完全に無になっていないのだろう。だから、こんな雑念のようなブログを書く。

さあ、10月も瞑想を続けよう。

ブログがどうなるかは、分からない。