愚者の祈り

旧、次世代文明研究所別館

幸福と社会的評価

精神障害者に幸福はあるのか。そんな事を真剣に考え、悩んでいた。もしかしたら、精神障害者になることが不幸なことであり、幸福は何も無いのではないか。そんな風にも考えた。精神障害者になるとは、社会の外側に出ること。または、精神障害者世界を生きる…

余命は1年とない

余命はどのくらいですか。1年はもたないでしょうね。今日、N医師から出た答。何も思わない。こんな状態で生きていても意味がない。死ぬならそれで良しだ。 考えるのはお別れ会の企画くらいか。家族、将棋部、バックギャモン、福祉関係。4回はやりたい。 …

今年2度目の入院

令和4年4月1日から、14日まで、西宮渡辺心臓脳・血管センターに入院していました。心不全による緊急入院です。 利尿剤を使い、体重は72.5キロまで落ちました。 今年、2度目の入院です。1度目は、3月17日から3月25日。神鋼記念病院でした。 …

勝手にリニューアル

gentarou.com 私の知らないところで、黒崎玄太郎研究所の公式ホームページが勝手にリニューアルされといる。 きっと、管理者の御好意だろう。感謝。

トリプルパンチ

2021年、6月まで体重が減り続けて、73キロになった。酒ばかりで食べなくなった。ヘルパー氏の助言でエンシュアを処方してもらった。そこから今度は、一気に太り、年末には90キロになった。7月からずっと喘息の調子が悪く、プレドニンを飲み続けた…

心臓が動いていない

心エコーの検査を受けた。心臓の運動性低下。普通は大きくなったり、小さくなったりしてポンプの役割を果たす心臓が、小さくならないのだ。 これは、5年前には無かった症状で、去年の夏からだろうという。ステロイドも影響しているらしい。もちろんというの…

喘息・救急車・点滴

昨年の8月から、慢性喘息だ。ステロイドを飲み続けている。 今週も、月曜日に点滴。2本もらったベロテックを2日で使い切るという狂気。水曜日は救急車で搬送され点滴。木曜日もガイドヘルパーと通院し、点滴。 それでもタバコとハイボールはやめられない…

成長と分配の嘘

新しい資本主義は、脱・成長を言うのだが、岸田とかいう首相は、成長と分配の好循環などと言っておる。何も分かっちゃいないんだ。 財界に賃上げを要求しているようだが、そうすると企業の利益は減り、法人税収入が減る。結局、一緒なんだよ。本質が変わって…

悔しい

悔しいよ こんなことになって 孤独で貧しい精神障害者 冗談じゃない このまま終わってたまるか その気持ち、大事にしよう

大晦日

眠れない。眠る気にならない。そうして、マルエフを飲んでいるうちに、0時を回り大晦日になった。まだ、夕食後の薬も飲んでいない。今日は、朝からヘルパーさんが来る。これから、寝るのだろうか。 2021年。2019年、2020年よりマシだったように…

最終通院

本日、年内の精神科最終通院。やっと、年金の診断書がもらえた。 妄想に関する記述なし。感情の平板化あり。そうなんだ。統合失調の陰性症状だね。何も思わない。何も感じない。こんな男に、なっちまったよ。 kakuyomu.jp カクヨムに生活保護の経緯を書いた…

私らしさとしての狂気

最近は狂気が見当たらない。リフレックスで、ひたすら馬鹿になった。妄想も興奮もない。治療が成功しているのだろうか。 しかし、思う。私らしさとは狂気ではないのかと。治療の成功を喜んで良いのかと。 ああ、狂気が懐かしい。戻ってこい狂気。などと書く…

幸福の条件

食べるものがある 寝るところがある タバコが吸える 酒が飲める これだけで幸福になれるだろうか これだけで幸福だと言えないだろうか 世界は変わったのよ 一般世界には戻れない 屈辱すら感じない いや、何かが足りない 愛が見えない いいえ、愛はそこにある

改題

ロバート空間はやめました。だって、検索しても出て来ないんだもん。意味ないしょ。どして。 で、とりあえず「愚者の祈り」にします。 いえね、アルコール依存症の末期症状で、もうダメすわ。 脳がアルコール浸けになってるんですね。 何も考えられません。…

アルコール依存症の末期症状

酒しか飲まない。食事をしない。これは、末期症状らしい。 俺がそうだ。脳も委縮したし、社会からもこぼれ落ちた。あとは、死を待つだけだ。 飲まないと、うつと不安にやられる。これも、末期症状らしい。 俺がそうだ。飲まないと自我を支えられない。 酒。…

今月2度目の救急車

昨日は嫌な夢を見た。自らが劣等であることを思い知らされる夢。自我が深く大きく傷ついた。 夜、喘息の発作が酷くなり、たまらず救急車を呼んだ。搬送先の病院でステロイドの点滴。何とか、まだ生きている。 生きる価値の無い人間。それが俺だ。それでも生…

寝るでもなく、起きるでもなく

寝るでもなく、起きるでもなく、横になって一日を過ごす。おそらく、寝られないのだ。そんな日が続く。出掛けるのは買い物だけ。誰と会うことも、会話をすることもない。テレビは無いし、電話相手はいない。孤独、貧困、障害。 死にたいと思う。生きることに…

精神障害者の人生観

転落の完結。それは生活保護となり、さらに金銭管理サポートが入ったことで終了だ。しかし今、生活が成り立っていないという事実がある。そしてまた、10年前のように、上を見たり、下を見たりが始まった。 一つには、精神障害者世界で生きるという考えがあ…

退院後

月曜日に退院した。火曜日は内科通院。水曜日、暴れた。 また、救急車を呼んだ。酸素は97。救急車では運んでくれなかった。 かと言って、タクシーで病院に行った訳でもない。 なに、暴れた。暴飲暴食暴煙だ。暴力はない。 また、何も考えられなくなった。…

過去を清算する

今日は脳内物質がご機嫌だ。一泊入院で思考刷新。もう、グループホームなんて言わない。アルコール依存症でもない。ここから反転だ。 さて、このところ、昔書いたエッセイは良く、知力の低下したは最近は何も書けないと嘆いていた。考え直そう。昔書いたもの…

衆議院選挙2021に思う

衆議院選挙が終わった。マスコミの予想は外れ、立憲民主は大敗。維新は躍進し、与党は安泰だ。ただ、甘利幹事長の問題だけがクローズアップされた。幹事長に抜擢されたのが運のつき。これは、自爆ではないのか。もっとも、同情には値しないが。 野党共闘は失…

衆議院選挙を読む

いよいよ投票日間近。私の予想をメモしておこう。 1.自民党 微減 2.公明党 微減 3.立憲民主党 横這い 4.共産党 微増 5.維新 躍進 6.国民民主 横這い 7.社民党 ゼロ 8.れいわ ゼロ 9.N党 ゼロ 山崎拓が辻元の応援に行ったのが面白かった。

私が私であるために

リフレックスの処方が増えた。最大量の45mgになった。眠前に飲めという。まったく効かない。当初あった強い眠気など微塵もない。 解離あるいは離人感が出て来た。私は誰なんだと思う。昔の私とのあいだに同一性がない。薬の副作用ではないのか。 断薬し…

障害者として生きる

精神が正常になった。もう、精神疾患ではないと思った。精神障害者世界からの脱出を考えた。医者も訪問看護もやめる。障害者支援センター、地活には行かない。障害者との付き合いをやめる。生活保護もやめる。働く。いろいろ考えた。 しかし、結論は障害者と…

人生は終わっているのか

昨日、ケースワーカーから電話があった。施設に入りませんか。探してあげるよ。神戸にはない。兵庫か大阪。という話。 確かにその方が安全かもしれない。自由がなくなると反対する人もいるが、お金の無い人間に自由などない。しかし、問題は酒とタバコだ。ア…

宮中晩餐会

いま、夢の中で宮中晩餐会に出席していた。 どうやら私は皇室入りしたらしい。 赤ワインのマフィア割りや、豚の美味しい食べ方を披歴。 ワインに関するクレームは私に言って欲しいと伝えた。 新婚旅行は、熊野古道の川歩きになりそうだ。 不敬罪だろうか。い…

大転換

大転換だ。私の中から、精神障害者意識が消えた。就労継続支援B型だ、地域活動支援センターだ。私の行く所ではないでしょ。俺は、騙されていたんだ。障害者世界で生きるしかないとね。 そこは、私が生きる場所ではなかった。確かに俺は精神障害者だ。しかし…

後悔・障害年金の代償

転落した。第一のきっかけが単身赴任(パワハラ)と発病。第二のきっかけが退職。第三のきっかけが障害年金と障害者手帳の取得。第四のきっかけが離婚。そう、きっかけぐらいは私が作ってあげる。今の悩みは精神障害者意識から離れられないこと。もう、一般…

激動の10年を振り返る

10年前。2011年2月20日付けで俺はアサヒビール株式会社を早期定年退職した。そして、311が起きた。この時の俺は、単身赴任の延長で、神戸の実家に住んでいた。妻子は東京。俺は関西が長く、4月に研究所を立ち上げた。白井京月の名前で「ロバー…

最近の俺

喘息は快方に向かっているようだ。めでたし、めでたし。 それよりも、リフレックスを飲み始めてから、思考が消えたことの方が問題だ。思考以前に言葉が出てこない。 もっとも、生きるうえで知性は重要ではなく、ルーティンが出来ていれば問題ないという考え…