私が歩けなくなった理由

退院して2日目。火曜日から歩けなくなった。 歩けないと言っても、一歩も歩けないわけではない。15歩くらいは歩ける。そして、しゃがみこんで5分休憩。また、15歩くらい歩く。普段は5分で行けるコンビニに、30分かかる。 水曜日、たまらず整形外科…

都市が象徴でなくなる時

こんにちは。久しぶりの次世代文明研究です。 歴史学によれば、文明の誕生は都市の誕生とイコールです。地理学的にも、そう言えます。今もそうです。都市は文明の象徴であるとともに、生活の機能そのものです。 しかし、21世紀という新たな千年期は、この…

大嘘つき

何が3ケ月の入院だ。もう退院したぞ。入院期間は4日だ。 金曜日、訪問看護師の車で山の上のアルコール依存症専門の精神病院に行った。母も同行した。入院した。 禁断症状を緩和するケアをすると書類には書いてある。しかし、頓服ではケアできなかった。今…

欲望から節度へ

20世紀。それは、貧困と戦争の時代だった。狂騒の時代だった。欲望の時代だった。 しかし、21世紀のコロナ禍で空気は変わった。これからは、節度の時代になる。 人類の精神病的万能感は消えるだろう。地球の支配者だという思い上がりも消えるだろう。良…

アルコール依存症で入院

遂に、入院だ。γーGPTが、3000を超えた。レッドゾーンだ。 ヤンキー訪問看護師が送ってくれるという。優しい人だ。入院は金曜日だ。当分ブログも書けなくなる。いつ退院するのかも分からない。永久入院かもしれない。アルコール依存症に特化した病院…

人生と緊張の糸

50歳の時。人生に疲れていた。仕事での昇進はなくなり、家族とは別居状態。私は詩人になりたいと思った。そして、会社を辞めた。人生なんて「お気楽」が一番。真面目にそう思った。 大誤算だった。数千万の金が消え生活保護まで堕ちた。そして、今はアルコ…

生活不能者~母のこと

母とは仲が悪い。それでも毎日、電話で話をしている。安否確認だ。 今日は面白い言葉を聞いた。生活不能者。というのも、カップスープを作っても、マグカップを洗えないと言ったら、そう言われたのだ。さらに、もう施設に入りなさいと。 早速、この話をB型…

平穏な一日

朝、訪問看護師が来た。毎週火曜と金曜は訪問看護師(男性)の来る日なのだ。元ヤンキー。茶髪にサングラス。どこから見ても看護師に見えない。 今日はぼやいていた。お酒減らしてくれって言っても、減らしてくれないもんな。 そうだ。今も飲んでいる。(午…

意味のない雑感

一般世界への未練。2012年もし、転院せずに教授が主治医のままだったら。 私「障害年金を取りたいんですけど」 教授「貴方はそんな人じゃないでしょ」 精神疾患でも、一般世界で踏ん張れる人と、精神障害者世界でないと生きられない人がいる。そこには、…

転機になるかもしれない

頭の良い女性だった。電話で1時間ほど話をした。現状、経緯、しがらみ。 話が弾む。次々とアイデアがでる。アルコールのところで話が止まった。脳が委縮しますよ。何とか症という病気にもなります。ドクターは何と言っていますか。内科医も、精神科医も、止…

一緒に死のうか

数日前から精神状態が不安定である。各所に「死にたい」と電話している。なぜ、日本は安楽死が合法でないのか。安楽死施設がないのか。などと思う。 昨夜、A女史から電話があった。A女史にもまえから死にたいと言っていた。A女史は地活で知り合ったうつ病…

もっと自由に

行政の相談員に電話した。ベテランで頭の良い人だ。目から鱗だった。 B型事業所に一生行くか、一般世界に戻るかの二者択一ではないですよ。 貴方は、もっと自由に、貴方の世界を生きれば良い。 そう言われればそうだ。私は杓子定規に考えていた。 相談員は…

プロフィール2020

プロフィールというカテゴリーに一件だけエントリーがあった。 j-robert.hatenablog.com ぜんぜんプロフィールになっていない。追加で書こうと思うが、普通のプロフィールではつまらない。午前3時、思い出すままに書いてみたい。 学生時代の専攻は会計学で…

吐血

吐血した。ハイボールの飲み過ぎが原因だ。とてもまずい。病院に電話した。再度、吐血したら来るように言われた。幸いなことに、いまのところ大丈夫だ。 どうして吐血したのか。吐き気がした。吐きたかった。無理に吐いた。出たのは血だけだった。 人生を転…

政府は新しい生活様式を押し付けるのか

安部政権は狂っている。あらゆる面で。 そして、今度は有識者会議による新しい生活様式の提言だ。 は、政府は個人の生活様式に介入するのか? 人権侵害だ。自由の否定だ。 国家とは何か。自由とは何か。民主主義とは何か。自民党は真剣に、そこを議論すべき…

精神障害者世界を生きる

精神障害者世界とは何でしょう。それは、障害者と支援者からなる世界です。支援者とは、障害者センターのケースワーカーであったり、作業所の精神保健福祉士であったり、訪問看護師であったり、家事ヘルパーであったりします。 精神障害者の過半数は一人暮ら…

現況報告R20501

半年ぶりにカップ麺を食べた。 下痢は2ケ月続いている。 アルコールをやめないと治らないと言われた。 朝、訪問看護師が来た。 昼、ふらふらになって救急車を呼ぼうかと思った。 久しぶりにオムライスを食べた。 夜、A女史が来た。 私は支えられて生きてい…

現況報告R20427

鬱である。死にたいと思っている。 飲んでいる抗精神病薬。 トリンテリックス10mg レキサルティ2mg インヴェガ3mg 来週からメルマガだ。力は無いが力が入る。 明日の体調もわっからない。1日寝ている。馬鹿になった。 ハイボール5リットル。 脳…

精神障害者にとって幸福とは何か

精神障害にもいろいろある、躁うつ病、統合失調、うつ病、発達障害。どれもヤバい。そもそも精神障害者に幸福はあるのか。そんな疑問も生まれる。 家族。そもそも家族があるのか。一人暮らしの障害者も多い。私もそうだ。 仕事。障害者就労。それは喜びだろ…

コロナパニックの滑稽

非常事態宣言。え。コロナのインパクトって、そんなに大きいですか。日本の死者約200人。治癒率80%。まあ、感染は拡大するでしょうが、それでも、癌や心臓病に比べると死因としてどうよ。 過剰反応。パニック発作ですな。社会が狂ってしまいました。社…

精神疾患と家族と会社

私が精神障害者世界に入ってから、多くの患者と知りあいになった。仲良くなった人もいれば、嫌いな人もいるし、絶縁している人もいる。 さあ、50人の人生は聞いているだろうか。その中には想像を絶する壮絶な話がいくつもある。そんな事件があったら病んで…

遂に体制は整った

www.mag2.com さあ、体制は整った。いよいよ来月からだ。 100万人の読者になると、一人月500円で5億円だ。生活保護脱出。間違いない。 最悪は0人だ。実はあてがないのだ。 現実に、読者3~4人の有料メルマガは多数ある。 ここは、ワン・トゥ・ワン…

揺れている

精神障害者世界に堕ちている俺。そこで健気に生きようとしていた俺。しかし、一般世界に復帰したいという欲望が出て来た。3月から動いた。しかし、あれだけ嫌悪していた現代社会に戻ることに矛盾を感じる。批判は良くない。しっかりマーケティング。作品は…

コロナショックは安部の失政隠し

緊急事態宣言だって。冗談じゃない。コロナの死者81人。それも感染していただけで死因ではないかもしれない。恒例のインフルエンザより遥かに小規模だ。それを、マスコミを使って騒ぎ立て、とうとう緊急事態宣言だ。それに踊らされる市民。滑稽過ぎて頭が…

商品としてのブログ

出版企画書は、またしても没だった。甘い。これはビジネスなのだ。売上なのだ。利益なのだ。目に見えるメリットなのだ。 その視点からすると、このブログは不合格だ。傷が多すぎる。粗削りというか、生ものになっている。くだらないエントリーもある。カテゴ…

お知らせ(1)

おはようございます。 さて、私はいくつものブログを書いていますが、大きく整理することにしました。 第1弾は、2012年から続いていた、「狂月日誌」をやめ、カクヨムで「精神疾患日誌」を始めました。 カクヨムにはいろいろな作品を掲載しています。「…

嵐か、静寂か。

コロナの話ではない。私が4月5日に始めるネットビジネスの話だ。ネットビジネスと言っても特異なものだはない。ただの、有料メルマガだ。 しかし、私の中では緊張が走っている。気分は荒れている。静寂を装っている。煙草を吸っている。ハイボールを飲んで…

のんだくれ雑記

本来なら、コロナショックは文明の分水嶺になるだろうという視点からエッセイを書ければ良いのだが、今日はすでにハイボールで酔っぱらっている。 個人的な想念をざっくばらんに書いて、赤裸々な私の実像を見てもらいたい。 私。59歳。バツ2、子1。50…

白井京月ファンクラブ開設準備について

経済的に行き詰まっている。打開策が必要だ。 そこで考えたのが「白井京月ファンクラブの開設」だ。 手法は有料メルマガを使う。月3000円は高いだろうか。 内容はブログやカクヨムの裏話。特筆自己など、ざっくばらんに。 5人は集まると思う。月150…

いよいよ、カクヨムに賭ける

経済的に追い詰められている。 収入源は障害年金と時給100円弱の就労継続支援B型事業所。コンサルの看板は出しているものの、こんな奴にコンサルを依頼する奴はいない。とにかく収入が欲しい。投銭でもいい。 投銭はこちらから。 gentarou.com 去年、カ…