ロバート空間

旧、次世代文明研究所別館

コロナはそんなに怖いのか

今日もコロナに右往左往。滑稽である。累計死者1万人のウイルスがそれほど怖いのか。マスコミは毎日大騒ぎ。自粛に本当に効果があるのか疑問。毒ワクチンに殺到する大衆。日本はさざなみで沈没するという医者。もう、うんざりだ。

怖いのは、コロナウイルスではなく、毒ワクチンであり、コロナ騒ぎだ。休業、閉店、廃業。社会が壊れて行く。人権が制限される。その方がよっぽど問題だ。

だいたい、陽性者を感染者として報道するのがおかしい。陽性者と感染者は違う。過去最多を更新しました。馬鹿の一つ覚えか。

もしも貴方が総理大臣だったら。こんな美味しい武器はない。コロナと引き換えに、いろいろな要求が出来るではないか。

秋には総選挙。きっと自公が勝つ。それほどに、国民は馬鹿だから。オリンピックは成功だった。メダルも取れたしね。

ムードって怖い。コロナ騒動一つで国の形が変わる。来年、日本がどんな国になっているか、想像しただけでぞっとする。mRNAがどう出るか。人間改造という壮大な実験は始まったばかり。きっと「従順」の遺伝子に染まるのだろうな。もっとも、ワクチンを打つのだから元から従順か。何も変わらない。そうかもしれない。もっと反逆を。