愛の嫌疑

暇にまかせて回想する

愛した女たちのことを

そして、ふと暗い気分になるのだ

それは本当に愛だったのだろうかと嫌疑をかける

ああ、馬鹿だな

なんて真面目なんだ

ほとんど病気じゃないのか

そんなことは、どうでも良いんだよ

いや、良くないんだ

答など無いのに

欺瞞

ああ、なんて真面目なんだ

答など無いのに

愛に縛られた奴隷

輝き

いとおしさ

何を求めているのか

記憶は曖昧だ

いまさら

真面目過ぎるよ