第一の目標は生活の安定

昨日、精神保健福祉士の友人とチャットをしていて、いまの私の第一の目標が生活の安定であることを指摘され、ハッとした。仕事をすることも、エッセイ集を作ることも、下位の目標なのだった。

生活の安定というのは幅広い。生活リズム、家計、健康、家事、などいろいろある。大前提が家計の安定だ。1日1000円生活の実績トレース。週単位で用紙に記録しよう。プリンターは3年前に壊れたままなので、地活で作る。地活にも精神保健福祉士がいる。ファイナンシャルプランナーでもある。とにかく生活が第一だ。その基盤はお金だ。家計簿兼日記を紙ベースで作るのだ。

それにしても鋭い意見だった。私は土台となる生活を疎かにしていた。少しづつ強い土台を作って行く。動物だって、そうしている。一番の基本なのだ。

今日は、サンデー・カフェという福祉の居場所に行く。障害者はカレーが100円だ。毎日あれば良いのだが、月1回のイベント。楽しみにしている。

生活の安定とは何か。本格的に書くと長くなる話だ。よーく考えよう。