ロバート空間

旧、次世代文明研究所別館

プロフィール2020

プロフィールというカテゴリーに一件だけエントリーがあった。

j-robert.hatenablog.com

 

ぜんぜんプロフィールになっていない。追加で書こうと思うが、普通のプロフィールではつまらない。午前3時、思い出すままに書いてみたい。

学生時代の専攻は会計学である。特に会計学に思いなどなかった。就職対策である。むしろ、マーケティングに興味を持ち、俺はイノベーター(革新者)になるなどと、ほざいていた。

まんまと、有名企業に就職したが、社内システムが気に入らなかった。俺はイノベーターとして、システム部門の子会社に出向し、課長として辣腕をふるった。

一度目の離婚。そのとき、丸山圭三郎の本を読んだ。強く心を動かされた。それからは読書の虫になった。休日には八重洲のブックセンターで何冊も本を買った。現代思想が中心だった。

昇進に陰りが見えた。そして、38歳で躁うつ病を発病。仕事の第一線から外された。その時には妻と子がいた。後は、のんびり定年までボチボチ仕事をして、とは行かなかった。論壇でデビューしたかった。いくつもの懸賞論文に応募した。中央公論東洋経済に寄稿した。もちろん、高橋亀吉賞にも応募した。しかし、うまく行かなかった。原因ははっきりしている。ペンネームを使ったからだ。実名(黒崎逸郎)で出さなければ話にならなかったのだ。

911では、大変だ俺が世界の危機を救わねばと思った。誇大妄想である。急いで、ホームページを立ち上げた。「アナリストのための1日8分」(超アナリスト黒崎宣博氏)である。メールマガジンも発行した。「経済統計の嘘、本当、謎」、「超アナリストの空飛ぶエッセイ」。とにかく、残業が無く暇だったのだ。

2006年、発狂してすべて消した。そして、2009年5月20日に、このブログを立ち上げたのだ。当初のタイトルは「黒崎玄太郎のブログ1」いまの、

rk0520.hatenadiary.org

 

以後、はてなブログはてなダイヤリーに移行して、今の形になった。

研究? 出来るわけないでしょ。貧困になったんだから。

出版? 1冊目が「ロバート劇場」、2冊目が「次世代文明の誕生」

言われるんですよ。死ぬまでのんびりしましょうって。しかし、性格というものがあってね。野心を捨てきれないのです。

私はね、今の機能主義的人間観が嫌なんですよ。もっと人間としての深さを見たい。心理主義脳科学も嫌いなんですよ。成功哲学も嫌いなんですよ。あ、だから失敗したのか。(笑)

精神障害者世界でのんびり生きましょう」という誘惑。あるいはアドバイス

今は逃げ道が無いですね。