愚者の祈り

旧、次世代文明研究所別館

過去を清算する

今日は脳内物質がご機嫌だ。一泊入院で思考刷新。もう、グループホームなんて言わない。アルコール依存症でもない。ここから反転だ。

さて、このところ、昔書いたエッセイは良く、知力の低下したは最近は何も書けないと嘆いていた。考え直そう。昔書いたものなど、たいしたことない。それが証拠に売れてない。望洋とした言葉だけが漂っていて、切れ味がない。悪く言えば、当たり前のことをそれ風に書いているだけだ。発見が無いんだよ。

そんな訳で、今日を持って過去を清算する。これからは、新しい切れのあるエッセイを書きたい。おお、前向きだな。

変える、変わる。大事なのは変化値だ。ロバート空間の神髄に迫れ。もう、ロバート区間を生きるしかないのだ。一般世界の社会通念に引っ張られるな。引っ張られないのがロバート空間だ。

精神疾患や精神病世界にこだわるな。少なくとも、ネガティブに捉ええるな。もっと広い世界を見ろ。どうせ、今しか生きられない。今日があるから明日があるのだ。今日を大切にしろ。

ロバート空間の生き様は伝説になるのだ。伝説はこれから生まれえるのだ。書け。考えろ。動け。常識を覆せ。生きろ。